紀陽除虫菊HOMEお知らせ・最新情報 >【メディア】 10月31日テレビ東京系「たけしのニッポンのミカタ!」で「新あせ知らず」が紹介されます。

お知らせ・最新情報

【メディア】 10月31日テレビ東京系「たけしのニッポンのミカタ!」で「新あせ知らず」が紹介されます。

2014年10月30日

10月31日放送のテレビ東京系「たけしのニッポンのミカタ!」で「新あせ知らず」が紹介されます。
ぜひご覧ください。

●放送予定: 10月31日(金)夜8:54~10:48

●番組: テレビ東京系「たけしのニッポンのミカタ!」
      http://www.tv-tokyo.co.jp/mikata/

●内容: 特別編【TOKIOの知らない東京のウラ潜入ツアー!】
      「ダイシン百貨店」コーナーで「新あせ知らず」をご紹介




“モダンガール”も愛した100年コスメ


夏の汗対策に、昔ながらのやさしい香り。布袋入り「てんか粉」


「新 あせ知らず」で、ごきげんよう。

大正ロマンの時代にブームとなった「モダンガール」が今再び注目を集めています。古き良き日本の優雅な言葉や立ち居振る舞い。その一方でいち早く洋装を取り入れるなどお洒落に敏感な女性たち。いつの世も変わらない女子力に共感するとともに、忘れかけていたエレガンスに改めて気づく人も多いのではないでしょうか。そんな時代から今も生き続けるデオドラント商品があります。布袋に入った“てんか粉”「新 あせ知らず」です。じめじめ、蒸し蒸しする夏のたしなみとして明治時代から用いられてきました。布袋の中に粉が入った昔ながらのスタイルで、ふんわりやさしい、懐かしい香りがします。この夏はほのかな香りに包まれながら、モダンガールの時代にこぴっとタイムスリップしてみては。

●「新 あせ知らず」ストーリー
東京・上野の不忍池付近にあった「徳田家」で代々伝わったと言われています。1897年(明治30年)には新聞広告も出ていることから100年以上のロングセラーと言えます。赤ちゃんのお肌に、家族みんなの汗対策に、床屋さんの仕上げにと様々な場面で使われてきました。平成に入り紀陽除虫菊(株)がブランドを継承し、昔ながらのパッケージで販売しています。てんか粉を布袋に詰めて縫製するすべての工程を和歌山県内で丁寧に手作りしています。「これだけ長く続いたものだから大切にしたい」との思いから伝統を引き継いでいます。

●ここがポイント
布袋の中にてんか粉が入っている昔ながらのパッケージ
布袋ごと肌にはたいて使用するスタイル
懐かしい、やさしい香り
明治時代から続く100年コスメ


布袋入りてんか粉「新 あせ知らず」

(医薬部外品)

効能:あせも、ただれ、
    おむつかぶれ、かみそりまけ等
参考価格:994円(税込)
紀陽除虫菊より発売中

>>商品

http://kiyou-jochugiku.co.jp/kenkou/heat_measures/s-0016.html

     <商品に関するお問い合わせ>
     ■一般のお客様: 紀陽除虫菊株式会社 本社 TEL.073-492-0010
      和歌山県海南市下津町上1135

     ■メディア関係者様:
      ※メディア用の取材、サンプル、写真提供など承ります。
      紀陽除虫菊 東京営業所 (広報/大田) TEL.03-5205-1811
      メール: press[@]kokubo.co.jp ※[@]を@に変えてお送りください。
      東京都中央区日本橋2-3-6 日土地日本橋ビル8F http://kiyou-jochugiku.co.jp

前のページに戻る