紀陽除虫菊HOMEお知らせ・最新情報 >【リリース】<新発売>ヘアカラーのその前に。肌への色付きを防ぐ、生え際保護クリーム「Befo(ビフォ)」

お知らせ・最新情報

【リリース】<新発売>ヘアカラーのその前に。肌への色付きを防ぐ、生え際保護クリーム「Befo(ビフォ)」

2017年9月8日

自宅でカラーリングや白髪染めをするとき、カラー剤がうっかり肌について黒っぽく汚れてしまうことがあります。そんなお悩みを解決するのが「Befo(ビフォ)」です。ヘアカラーをする前に染まりが気になる部分に塗ることで肌への色付きを防止します。

ヘアカラーをする前に額、もみあげ、耳の周り、うなじの生え際に塗ることで肌への色付きを防止します。
一般のコールドクリームを使う場合、髪についた部分は染め残しになりますが、「Befo(ビフォ)」は髪についてもしっかり染められるのが特長です。 ヘアカラーのコツは根元まできちんと染めること。「Befo(ビフォ)」を使うと肌への色付きを気にすることなくカラー剤をきっちりと塗り込めます。染め残しがなくサロンのような仕上がりになります。


◎ヘアカラーのその前に。生え際に塗って肌を保護するクリーム
◎ヘアカラー剤が肌についても色が付きません。
◎「Befo(ビフォ)」が髪についても髪はしっかり染まります。
◎セルフカラー前の額、もみあげ、耳の周り、うなじに。
◎手に塗れば手の色付きも防げます。
◎保湿成分配合。オイルゲルが肌をしっかりプロテクトします。
◎色付きを気にせずにカラー剤を髪の根元まで塗り込めます。
◎自宅での毛染めも、染め残しなくサロンのような仕上がりに。
◎コンシューマー向け1回分の使い切り。気軽に試せます。

同様の商品はこれまでプロ仕様がほとんどでしたが、コンシューマー向けとして1回分の使い切りタイプにしました。定期的な白髪染めの需要も多いヘアカラー売り場に吊台紙で陳列するなどして、手軽にご購入いただけるようにします。

えりあしにも、生え際から1cmくらいまで塗布してください。カラーリング後はシャンプーで洗い流してください。

こめかみ、もみあげ部分は髪の毛を持ち上げ、髪の内側の地肌にしっかり塗布してください。まんべんなく均一に塗布するのがポイントです。

えりあしにも、生え際から1cmくらいまで塗布してください。カラーリング後はシャンプーで洗い流してください。

「Befo(ビフォ)」とコールドクリームの違いは?

「Befo(ビフォ)」はヘアカラー専用に開発された商品です。
特性の異なるオイル成分を独自処方しており、ヘアカラー剤の
肌への付着を防ぎプロテクトします。
髪についても染毛効果は妨げず、しっかり染めることができます。

●生え際保護クリーム 「Befo(ビフォ)」
 内容量: 5g(1回分)
 保湿成分配合: ホホバオイル、ムルムルバター、シアバター*
 (*ホホバ種子油、アストロカリウムムルムル種子脂、シア脂)
 オープン価格 (参考価格 税別195円 税込211円)
 発売元: 紀陽除虫菊(株) MADE IN JAPAN
 発売日: 2017年10月1日新発売


<お問い合わせ>

一般のお客様: 紀陽除虫菊株式会社 本社  TEL.073-492-0010

  和歌山県海南市下津町上1135
   http://kiyou-jochugiku.co.jp



メディア関係者様: 紀陽除虫菊 東京営業所 (広報/大田)

  TEL.03-5205-1811

  ※メール: press[@]kokubo.co.jp ※[@]を@に変えてお送りください。

  東京都中央区日本橋2-3-6 日土地日本橋ビル8F
  ※メディア様向け取材、写真、サンプルのご提供を承ります。

前のページに戻る